HOME>特集>注射を利用することでメスの要らない施術になる良さ

目次

シワやたるみ解消に

女性

美容整形を希望をする人の中で、その数が意外と多いと言われるのがほうれい線治療です。小鼻の両側から口角に向かいシワが出来るもので、年齢を重ねることで目立つようになって来ることが一般的と言われますが、若い人にも症状が表れることがあります。皮膚のたるみが主な原因で、肌の内部のコラーゲン減少などが考えられます。また保湿を忘れたりUV対策を怠るなどをした場合も、ほうれい線が目立って来る場合があります。そんなほうれい線治療にはいろいろな方法が取られますが、今ではヒアルロン酸を患部に注入することが多くなっています。

安全性の高い施術

ほうれい線治療にヒアルロン酸注入が良いとされる理由には、他の施術と比べても安全性が高いと言うことがあります。ヒアルロン酸を注入することで、たるんでしまった個所を元に戻すことが出来るようになります。そんなヒアルロン酸の良さは切ることがなく施術が済むと言うことで、注射を打つだけで終わるものから、体への負担がないことが上げられます。ヒアルロン酸は元々が体内にあった成分と言うことから、注入されたことでも体への影響はなく、在留物が出ると言った心配もいりません。更にはダウンタイムが短く、術後にはメイクも可能となる便利な施術となっています。

広告募集中